茨城県常総市で実施したヒアリング調査の結果

2015年9月に関東及び東北にて豪雨による災害が発生しました。特に、鬼怒川では堤防決壊が生じ、甚大な被害が発生しました。中央大学河川・水文研究室では、鬼怒川洪水時の浸水・避難状況の実態を捉えるために、2015年11月にヒアリング調査を実施しました。

調査結果はこちら

茨城県常総市におけるヒアリング調査.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
無料カウンター(since 2015.04.06)