2016年 発表論文・発表履歴

2016年 発表論文・発表履歴

★は査読付き

  1. A Hydrologic-based Lumped Methodology for the Internal Dose Calculation,Syota Sasaki,中央大学博士論文発表会
  2. 確率過程論に基づいた降雨流出過程における不確実性評価の理論的枠組の提示,吉見 和紘,中央大学博士論文発表会
  3. Study on Safety Evaluation of Levee for Uncertainty of Rainfall and Soil Properties - Introduction of the Theory of Stochastic Process and Reliability Analysis to River Engineering,Chao-Wen Wang,中央大学博士論文発表会
  4. 江戸城外濠からの流入水が神田川・日本橋川水質に与える影響に関する研究,尹 中夫,中央大学修士論文発表会
  5. 緑地及び水域が都市熱環境の緩和に及ぼす効果の定量的評価手法に関する研究,王 雅静,中央大学修士論文発表会
  6. 江戸城外濠における水質連続観測による現状把握及び水質モデルを用いた基礎的研究,柿沼 太貴,中央大学修士論文発表会
  7. 水文データの乏しい流域における洪水警報システムの構築,NGUYEN Xuan Doan,中央大学修士論文発表会
  8. MPS法における自由表面判定の高精度化手法に関する研究,刘 行,中央大学修士論文発表会
  9. 確率過程論に基づく小規模河床波の発生に関する研究,徐 承煥,中央大学修士論文発表会
  10. 降雨の時空間分布の違いが河川流量に及ぼす影響に関する研究,清水 雄太,中央大学修士論文発表会
  11. 水文統計におけるコピュラによる多変数確率解析に関する研究,徐 冰潔,中央大学修士論文発表会
  12. 衛星観測降雨の精度に影響を与える雲観測情報に関する研究,刘 芮嵐,中央大学修士論文発表会
  13. 非静水圧を考慮した非定常流の水面形に関する研究,滝口 浩作,中央大学修士論文発表会
  14. 水文学的集中化法と確率過程論を用いた人体における放射能強度及び実効線量の確率分布に関する研究,崔 ミ芝,中央大学修士論文発表会
  15. 降雨時における下水未処理水の流入による日本橋川の水質変動に与える影響,陳 珊珊,中央大学修士論文発表会
  16. 雨水利用と洪水緩和のための雨水貯留タンクの適用に関する研究,Giang Hoang DO,中央大学修士論文発表会
  17. 降雨の時空間分布特性に関する水文学的研究―鬼怒川流域を例として,永田 喜大,中央大学修士論文発表会
  18. 気候変動による海面上昇がベトナム・メコンデルタにおける塩水遡上へ及ぼす影響に関する研究,VU Duc Tung,中央大学修士論文発表会
  19. 気象庁予測雨量を用いた山地流域における流出予測精度の評価に関する研究,範 圍,中央大学修士論文発表会
  20. 洪水時に支流の中小河川の氾濫が住民の避難行動に及ぼす影響に関する研究,諸岡 良優,中央大学修士論文発表会
  21. QRS理論に基づく非静水圧を考慮した水路床非均一性による水面形に関する研究,楊 麗,中央大学修士論文発表会
  22. 帯水層の圧縮変化を考慮したパイピング破壊に関する研究,刘 雨辰,中央大学修士論文発表会
  23. エクマン境界層理論を用いた蛇行河道内の流れの 3 次元解析,刘 立歆,中央大学修士論文発表会
  24. 管路網水理解析に基づく都市流域における放流汚濁負荷量の定量評価に関する研究,津島 優樹,中央大学修士論文発表会
  25. 水深が浅い閉鎖性水域における日平均気温の推定,綿貫 翔,中央大学修士論文発表会
  26. 水位変化が観測流量に及ぼす影響に関する研究,小山 直紀,中央大学卒業論文発表会
  27. 一様流中の空洞とくぼみが及ぼす流速場の変化とパイピングの進行に関する基礎的研究,新妻 友太,中央大学卒業論文発表会
  28. 美しい玉川上水復活に向けた流量算定,山田 真衣,中央大学卒業論文発表会
  29. 地質の違いが降雨流出モデルのパラメータに与える影響に関する研究,佐藤 憲弥,中央大学卒業論文発表会
  30. 洪水が発生した地域における避難意志決定の実態,郷津 勝之,中央大学卒業論文発表会
  31. 開水路床に存在する単一隆起の影響によって生じる水面形に関する研究,諸岡 雅樹,中央大学卒業論文発表会
  32. 上流に与える流量の不確実性が下流に及ぼす影響に関する基礎的研究,内田 健太,中央大学卒業論文発表会
  33. ★確率過程論に基づいた降雨流出過程における不確実性評価の理論的枠組の提示,吉見和紘,Chao-Wen WANG,山田  正,山田朋人,水工学論文集第60巻
  34. ★COMPUTATION OF THE PROBABILITY DENSITY FUNCTION OF RADIOACTIVITY IN THE HUMAN BODY,Syota SASAKI,Miji CHOI,Tadashi YAMADA,Tomohito J.YAMADA,水工学論文集第60巻
  35. ★A STUDY ON LANDSLIDE ANALYSIS INDUCED BY RAINFALL BASED ON THE STOCHASTIC PROCESS,Chao-Wen WANG,Kazuhiro YOSHIMI,Tadashi YAMADA,Tomohito YAMADA,水工学論文集第60巻
  36. ★確率過程の理論に基づく小規模河床波の水理学的考察,徐  承煥,山田 正,水工学論文集第60巻
  37. 洪水時の水位変動がADCPによる流量観測精度に及ぼす研究,小山 直紀,銭 潮潮,山田 正,土木学会関東支部第43回技術研究発表会
  38. ベトナム カウ川における出水時の流速分布特性について,嶋田 嵩弘,銭 潮潮,山田 正,土木学会関東支部第43回技術研究発表会
  39. 洪水が頻繁に発生した地域における避難意志決定の実態,郷津 勝之,諸岡 良優,寺井 しおり,山田 正,土木学会関東支部第43回技術研究発表会
  40. 諸岡雅樹・山田正:開水路床に存在する単一隆起の影響によって生じる水面形に関する研究, 土木学会第71回年次学術講演会, Vol., II-099, pp.179-180, 2016.
  41. 小石一宇・佐藤憲弥・諸岡良優・吉見 和紘・山田 正:水文・環境データの精度の違いが流出解析の精度に与える影響, 土木学会第71回年次学術講演会, Vol., II-099, pp.197-198, 2016.
  42. 山田真衣・小石一宇・矢本貴俊・山田 正:玉川上水復活に向けた流量算定, 土木学会第71回年次学術講演会, ・-104, pp.207-208, 2016.
  43. 盧涛・山田朋人・山田正:WRFを用いた短時間豪雨予測システムの構築に関する基礎研究, 土木学会第71回年次学術講演会, ・-136, pp.271-272, 2016.
  44. 新妻友太・山田正:一様流中の空洞とくぼみが及ぼす流速場の変化とパイピングの進行に関する基礎的研究, 土木学会第71回年次学術講演会, ・-009, pp.17-18, 2016.
  45. 郷津勝之・諸岡良優・寺井しおり・山田 正:洪水が発生した地域における避難意志決定の実態, 土木学会第71回年次学術講演会, ・-108, pp.215-216, 2016.
  46. 綿貫翔, 山田正:1高度の気象データから計算した顕熱及び潜熱輸送量を用いた湖沼における日平均水温の推定~印旛沼を例にして~, 水文水資源学会誌2016年度研究発表会要旨集, pp176-177, 2016.
  47. 成岱蔚, 山田正, 山田朋人:確率過程論を導入した降雨流出過程における不確実性の評価, 水文水資源学会誌2016年度研究発表会要旨, 水文水資源学会誌2016年度研究発表会要旨集, pp258-259, 2016.
  48. 諸岡良優, 小石一宇, 清水雄太, 山田正:2015年(平成27年)9月関東・東北豪雨災害時における鬼怒川流域の降雨流出特性に関する研究, 水文水資源学会誌2016年度研究発表会要旨集, pp262-263, 2016.
  49. 成岱蔚・山田正:確率過程論を導入した降雨流出計算のパラメータ同定に関する研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.1-4, 2016.
  50. NguyenAnhTuan・山田正・PhamThanhHai:洪水によるHong川浸食及び土砂体積の評価に関する研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.43-47, 2016.
  51. 柿沼太貴・山田正:江戸城外堀における出水時の水質変化とその変化, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.49-51, 2016.
  52. KulthidaCHOOKHUMSRI・山田正:食物連鎖を考慮した人体における放射性の残留量の水文学的算定手法の提案に向けた基礎的研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.61-64, 2016.
  53. 矢本貴俊・諸岡良優・山田正:地上雨量観測所数と流域平均雨量に関する一考察~鬼怒川流域を例にして~, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.65-67, 2016.
  54. 内田健太・成岱蔚・山田正:不確実性が河道水位にもたらす影響についての基礎的研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.69-70, 2016.
  55. Fargseingsa Krisda・Tor-nuang Woranat・Ittisak Yenpetch・Suttisak Soralump・Tadashi Yamada:SAFETY OF FOUNDATION IN LIQUEFY SOIL OF MAE SAI, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.89-93, 2016
  56. Juengpobsin Chonnikarn・ Promphan Benjaphorn, ・Hattaporn Pornpan・ Satarnwat Penpicha・Juengjarernnirathorn Sareewan, Monthon Thanuttamavong(Kasetsart University,  Thailand)・Tadashi Yamada(Chuo University):Mobile Aqua Purifier, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.95-98, 2016
  57. 盧涛・山田朋人・山田正:WRFを用いた降雨再現実験において微物理過程および初期条件の感度分析, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.99-101, 2016.
  58. 諸岡良優・山田正:2015年9月関東・東北豪雨における鬼怒川流域の地上雨量計とレーダによる観測雨量の比較, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.103-105, 2016.
  59. 小山直紀, 嶋田嵩弘, 諸岡良優, 吉見和紘, 山田正:洪水時の水位変化が観測流量に及ぼす影響に関する研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.107-108, 2016.
  60. 小石一宇, 山田正:山地河道における水位の縦断分布に関する基礎的研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.109-112, 2016.
  61. 山田真衣・小石一宇, 山田正:玉川上水における通水能力の評価に関する基礎的研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.125-128, 2016.
  62. 佐藤憲弥・小石一宇・諸岡良優・寺井しおり・山田正・吉見和紘:雨量データの空間解像度が流出解析の精度に与える影響, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.129-130, 2016.
  63. 劉佳・山田正:連続群論法による相似変換を用いた乱流境界層に関する非線型偏微分方程式の解析手法の提案, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.131-133, 2016.
  64. 洪尓超・成岱蔚・山田正:非静水圧を考慮した水路床非均一性による水面形に関する数値計算と実験検証, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.155-157, 2016.
  65. 新妻友太・山田正:パイピング現象による地表面に存在するくぼみの進行過程への考察, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.165-168, 2016.
  66. 諸岡雅樹・山田正:開水路床に存在する隆起の影響によって生じる水面形に関する基礎的研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.169-171, 2016.
  67. 綿貫翔・山田正:水深が浅い湖沼におけるバルク係数の違いが水温推定結果にもたらす影響~印旛沼を例にして~, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.173-175, 2016.
  68. ChengChen・DaikiKakinuma・TadashiYamada, ASSESSMENT OF WATER QUALITY OF EDOCASTLE OUTERMOATUSINGPR INCIPALCOMPONENTANALYSIS, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.177-181, 2016.
  69. 郷津勝之・諸岡良優・寺井しおり・山田正:洪水時の避難行動に影響を及ぼす要因について‐平成27年9月関東・東北豪雨による茨城県常陸市における洪水被害を例にして‐, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.183-184, 2016.
  70. 嶋田嵩弘・小山直紀・諸岡良優・山田正, 河川における流速の周期性の発生特性に関する研究, 第24回地球環境シンポジウム講演集, pp.39-41, 2016.
  71. ★諸岡良優・永田喜大・山田正:平成27年9月関東・東北豪雨災害における降雨の時空間特性に関する研究, 土木学会論文集G(環境), V0l.72, No.5, I_291-I_296, 2016.
  72. ★諸岡良優, 郷津勝之, 寺井しおり, 布村明彦, 山田正:平成27年9月関東・東北豪雨災害時における住民の除9右方取得状況及び避難行動の実態調査, 河川技術論文集, 22巻, 345-350, 土木学会, 2016.
  73. ★Yoshimasa Morooka, Tadashi Yamada:Study on the Characteristics of Rainfall Runoff in the Kinugawa River Basin and the Evacuation Behavior of the Residents at the Time of Kanto and Tohoku Flood Disaster in September, 2015, Journal of Disaster Resarch, Vol.12 No.1, 176-186, Journal of Disaster Resarch Editorial Committee.
  74. ★Tao Lu, Tomohito J. Yamada, Tadashi Yamada:Fundamental Study of Real-time Short-term Rainfall Prediction System in Watershed: Case Study of Kinu Watershed in Japan, International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.
  75. ★Yoshimasa Morooka, Daiwei Cheng, Kazuhiro Yoshimi, Chao-Wen Wang, Tadashi Yamada:Proposal and Application of a New Theoretical Framework of Uncertainty Estimation in Rainfall Runoff Process based on the Theory of Stochastic Process, International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.
  76. Daiwei Cheng, Tadashi Yamada:A Study on Uncertainty of Discharge in River Channel using Stochastic Partial Differential Equation, International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.
  77. ★Daiki Kakinuma, Chaochao Qian, Tadashi Yamada:A Fundamental Study in the Characteristics of Water Quality for Improvement in the Urban Closed Water Body, International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.
  78. ★Takahiro Shimada, Xuan Doan Nguyen, Chaochao Qian, Tadashi Yamada:Application of CommonMP for Runoff Calculation in Ungauged Basin, International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.
  79. ★Katsuyuki Gozu, Yoshimasa Morooka, Shiori Terai, Tadashi Yamada:A Study on the Timing for Providing Information Affecting the Evacuation Decision-Making at Flooding, International Conference on Hydroinformatics, the Sciety of Smart Water Grid.
  80. Daiwei Cheng, Yoshimasa Morooka, Tadashi Yamada, Tomohito J.Yamada, A nonlinear filter based on Fokker-Planck equation and its application on rainfall-runoff analysis, ICSAI 2016(2016 3rd International conference on systems and informatics), In press (2016)

 

pdf版はこちら

山田研究室-発表論文リスト(2016).pdf
PDFファイル 183.4 KB
無料カウンター(since 2015.04.06)