2018年

2018年

★は査読付き

1.      小山直紀山田 正:分流式下水道における雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する研究,中央大学修士論文発表会

2.      佐藤憲弥,山田正:降雨の空間的なばらつきが河川の洪水ピーク流量に与える影響に関する研究,中央大学修士論文発表会

3.      諸岡雅樹山田正:開水路床の凹凸の影響より生じる水面形の解析解に関する研究,中央大学修士論文発表会

4.      郷津勝之山田正:洪水時の避難行動に影響を及ぼす情報に関するベイズ統計的分析,中央大学修士論文発表会

5.      Chonnikarn Ju en gp obsin, 山田正:江戸城外堀からの流出水が神田川の水質に与える影響に関する研究,中央大学修士論文発表会

6.      新妻友太,山田正:地盤のバイピングの発生・発達に関する基礎的研究,中央大学修士論文発表会

7.      山田真衣,山田正:玉川上水における流下能力に関する水理的研究,中央大学修士論文発表会

8.      清水啓太,山田朋人,山田正:確率限界法検定に基づく確率分布モデルの信頼区間を導入した新しい水文頻度解析手法,土木学会論文集B1(水工学) Vol.74, No.4, I_331-I_336, 2018. 

9.      Daiwei CHENG, Tadashi YAMADA Tomohito J. YAMADARUNOFF ANALYSIS CONSIDERING THE FRACTIONAL UNCERTAINTIES OF RAINFALL INTENSITY BASED ON THE THEORY OF STOCHASTIC DIFFERENTIAL EQUATIONJournal of Japan Society of Civil Engineers, Ser.B1 (Hydraulic Engineering), Vol. 74, No. 4, I_1003-I_1008, 2018.

10. 福村直之,小石一宇,山田正:長大河川における河床砂礫の粒度分布形成に関する研究,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅱ-192018

11. 青木啓祐,前川亮太,中村徹立,山田正:水質管理用水利施設の効率化に関する研究,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅱ-482018

12. 金枝上英明,諸岡良優,山田正:流路が変わった中小河川における浸水域の再現に関する研究~筑後川水系赤谷川を例として~,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅱ-822018

13. 町田果歩,小山直紀,諸岡良優,山田正:降雨の空間分布が都市流域の洪水流出特性に及ぼす影響に関する研究ー渋谷川を例にしてー,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅱ-862018

14. 合田明弘,前川亮太,山田正:建設解体時に発生するコンクリート塊の搬出効率に関する研究,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅵ-12018

15. 濱野優至,柿沼太貴,山田正:都市河川および湾内における大腸菌群数の空間分布解くk制に関する現地観測,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅶ-152018

16. 新澤まゆ子,綿貫翔,山田正:食物連鎖を考慮した人体における放射性物質残留量の算出手法の検討~海洋生物を例として~,45回土木学会関東支部技術研究発表会講演概要集,Ⅶ-272018

17.   小石一宇,山田正:急拡・急縮を有する山地河川の水面形と断面形状の変化に伴う背水効果に関する研究,河川技術論文集第24,pp.119-124

18.   柿沼太貴,山田正:湖沼における吐出し効果によるアオコ浄化手法の提案及び藻類の比増殖速度に不確実性を考慮した基礎研究,河川技術論文集第24,pp.309-314

19.   諸岡良優,郷津勝之,寺井しおり,布村明彦,山田正:20159月関東・東北豪雨災害時における避難情報及び浸水状況が住民の避難行動へ及ぼす影響の地域特性に関する分析,河川技術論文集第24,pp.517-522

20.   綿貫翔,山田正:浅い湖沼における日平均代表水温推定精度向上のための基礎的研究土木学会論文集G (環境)74号, I_117-I_123 

21.   中村徹立,山田正近接した湖沼における複数タイムスケールのCOD 変動に対する気象要因の影響解析土木学会論文集G (環境)74 号,  I_133-I_138

22.   清水啓太,山田正,山田朋人確率限界法検定に基づく信頼区間を用いた確率洪水ピーク流量の不確実性評価土木学会論文集G (環境)74 号,  I_293-I_301 

23.   中村晃基,山田正:利根川上流域のダムにおけるパラメータの変動特性の検討水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集, pp.180-181(P43), 2018.

24.   綿貫翔,山田正:湖沼水温推定精度向上のための効果検証印旛沼を例として—, 水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集, pp.198-199(P52), 2018.

25.   濱野優至,寺島大貴,柿沼太貴,山田正:都市水域における全窒素・全リン濃度の空間 分布特性に関する現地観測水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集, pp.208-209(P57), 2018.

26.   寺島大貴,柿沼太貴,山田正:霞ヶ浦・手賀沼におけるCOD変動の類似性に関する研究水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集, pp.214-215(P60), 2018.

27.   渡邊瑞貴小石一宇,成岱蔚,山田正:保水能を考慮した降雨の不確実性が山地流域 に与える影響に関する研究水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集, pp.236-237(P71), 2018.

28.   小山直紀山田 正:分流式下水道における流量の時系列データを用いた雨天時浸入水発生領域の逆推定に関する研究水文・水資源学会2018年度研究発表会要旨集, pp.240-241(P73), 2018.

29.   I.Koishi,T.Yamada : The Effect of Large Surface-Eddies on Water Level in Compound Open Channels,Smart Water Grid International Conference 

30.   A.Goda,I.Koishi,D.Kakinuma,T.Yamada :The Effect of Grain-Size Distribution of Gravel on Debris Flow Behaviors,Smart Water Grid International Conference 

31.   K.Aoki,Y.Morooka,S.Terai,T.Yamada,K.Yoshimi : The Effect of the Rainfall Spatial Distribution on the Peak Flood Discharge,Smart Water Grid International Conference 

32.   H.Kanaegami,Y.Morooka,S.Terai,T.Yamada : Analysis of Evacuation Behavior in Mountainous Area During Heavy Rainfall Compared to Plains Area,Smart Water Grid International Conference 

33.   Y.Hamano,D.Kakinuma,T.Yamada : Spatial Distribution of Water Quality in Urban Water Area ,Smart Water Grid International Conference 

34.   清水啓太, 山田正, 山田朋人:信頼区間の導入による確率洪水ピーク流量の不確実性評価― 総合確率法の拡張― ,土木学会論文集B1(水工学) Vol.74, No.5, I_175-I_180, 2018. 

35.   小山直紀,山田正:分流式下水道における雨天時浸水発生領域の逆推定に関する研究,土木学会論文集B1(水工学) Vol.74, No.5, I_1453-I_1458, 2018    

 

 

無料カウンター(since 2015.04.06)